ホーム > 「節約」食費 > 赤じそジュース

赤じそジュース

1405904058576.jpg 1408071778797.jpg
1408071885296.jpg 1408071919824.jpg
1408071947933.jpg 1408072024068.jpg
1408072051866.jpg 1408072092903.jpg
1408072155396.jpg 1408072187249.jpg

赤じそジュースの作り方

1、茎つき赤紫蘇500g、水2リットル、砂糖400から500g、レモン1個を用意します。

2、大きな鍋に、水と、しっかりと洗った紫蘇を茎ごと、入れます。鍋にはいるように茎を切ってください。

3、沸騰直前になると、色がでて、葉が、しなしなになります。

4、紫蘇の色がしっかりとでたら、鍋から紫蘇を取り出します。

5、砂糖を入れます。量は400gから500gで、お好みの甘さにします。薄めて飲むので、甘めが、いいです。

6、砂糖をいれたら、少し火を強め、沸騰させます。

7、沸騰したら、少し弱火にして、レモンを絞り、果汁をいれます。はと混ぜしたら、火を止めます。

8、色がきれいになります。自然に冷まします。

9、完全に冷めたら、熱湯殺菌した瓶に、いれます。原液のできあがり。

10、コップに、氷をいれて、お好みの量の原液を入れ、水や炭酸水で、3倍くらいに、薄めて飲みます。


ポイント


◎とっても綺麗な色の紫蘇ジュースが完全。レモンのかわりに、酢を1カップ入れても綺麗な色になり、殺菌効果もあるので、長持ちします。原液で保存し、飲むときに飲む分量だけ薄めて飲みます。夏に最高です。


 


関連コンテンツ


キーワード