ホーム > 「節約」食費 > ふきの葉の甘辛煮

ふきの葉の甘辛煮

IMAG0361.jpg IMAG0367.jpg
IMAG0373.jpg IMAG0371-2.jpg
IMAG0409.jpg IMAG0415.jpg

フキの葉の甘辛煮の作り方

1.ふきの葉のついたふきを用意します。葉を使うので、葉と茎を切りはなします。

2.葉を洗い、丸めて、切りやすくし、細く切ります。

3.ボウルに切った葉を入れ、つかるまで、たっぷり水を入れ、1日おきます。

4.鍋に水を入れ、沸騰させて、水を切ったふきの葉を入れて、茹でます。水の色が、かわってきたら、火を止め、ザルにとり、鍋に水を入れ、そのふきの葉を入れて、しばらく、おいておきます。

5.悪抜きが、できたので、甘辛く炊きます。鍋に、水を切った葉と、しょうゆ大1と1/2、料理酒大1、さとう大1、みりん大1を入れて、水分がなくなるまで煮詰めます。

6.器にいれて、かつおぶしをかけて、できあがり!



ポイント


◎葉の方が栄養があるそうなので、食べれるように、悪抜きをして、食べやすくしました。

甘辛く炊いても、苦味がありますが、その苦味が美味しく感じました。

タッパーや瓶に入れて保存食にも。白ごはんにあいます。

 


関連コンテンツ


キーワード