需要

昨年からの不況を受けて、鉄関係企業の高炉閉鎖のニュースが

不景気風を一層強めていた中、新日鉄が休止高炉の再開に

踏み出したようです。

休止高炉2基のうち1基を8月に再稼働し、鋼材需要の持ち直しに

対応するためといい、収益回復期待が高まっています。

注目すべきは今後の輸出関連の動きです。

日本のトヨタが不調では、赤字に転じる企業が数多くあり

トヨタの技術を世界にばらまくのではなく、トヨタブランドとして

需要を延ばして欲しいと願います。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする