ホーム > 「節約」料理代 > 少ない材料で、カスタードタルトケーキ

少ない材料で、カスタードタルトケーキ

IMAG0454.jpg IMAG0453.jpg
IMAG0460.jpg IMAG0452.jpg
IMAG0656.jpg

少ない材料で、カスタードタルトケーキの作り方

1.薄力粉100グラム、バター50グラム、さとう40グラム、全卵1、カスタードクリーム(牛乳1カップ、さとう40グラム、全卵1、薄力粉15グラム)。

2.まず、分量をはかります。タルト生地を作ります。ボウルに薄力粉100グラムをいれ、さとうを入れ、まぜ、やわらかくさたバターをいれ、混ぜます。はじめは、ポロポロして、まとまりにくいですが、だんだんと、まとまってきます。まとまったら、ラップにくるみ、冷蔵庫で一時間はやすめます。

3.その間に、カスタードクリームをつくります。鍋に卵を入れまぜ、さとうを入れ、薄力粉を入れ、まぜます。しっかりまぜ、弱火をかけて、牛乳を少しづつ入れながら、ずっと、まぜます。牛乳を全部入れたあともまぜ、かたくなってきたら、火を止めます。器にいれ、冷まします。

4.冷蔵庫から、タルト生地を取りだし、手につかないように、薄力粉を少し手につけて、伸ばします。伸ばしたタルト生地をクッキングシートをひいたケーキ型にのせ、型をあわせます。焼いたときに生地が膨らまないようにホークをトントンして、穴をあけます。少し、冷蔵庫でまた、やすめます。

5..オーブンレンジを180度で、余熱して、冷蔵庫からだしたタルト生地を20分やきます。焼きが足りないときは様子を見ながら、もう少しやきます。オーブンレンジから出し、さめてから、カスタードクリームをいれ、家にあるもので飾りつけをします。



ポイント


◎カスタードクリームも手作りですが、簡単です。とても美味しくできます。

トッピングに今回はドライフルーツを使いましたが、果物や、生クリーム、チョコなど飾っても!生地を多目につくって、冷凍しておくと便利です。

自然解凍して使えます。カスタードクリームは、他にも使えます。シュークリームの中や、パンにぬっても美味しいです。

 


関連コンテンツ


キーワード