ホーム > 「節約」電気代 > 電気代の節約・電化製品の使い方

電気代の節約・電化製品の使い方

電気代の節約は、家計の負担減にも繋がります。

今年も節電を心がける夏となりました。
しかし良く考えると、その努力は電気代の節約にも繋がる事なので、この心構えが当たり前と思い、これから暮らしていきたいと思います。
電気代を節約する方法、は様々な方法があります。
その日とのライフスタイルによって、どの電化製品の使い方を改めたらいいのかは違ってきますので、まずは自身の行動、日常の習慣を振り返ってみると良いでしょう。
ちなみに我が家の場合は、クーラーの使用制限はもちろんの事、冷蔵庫や洗濯機の使い方も工夫しています。
節電する最も簡単な方法は、それを使わないことです。
しかしそれでは生活が成り立たないので、賢い使い方を段階を経て考えていきました。
冷蔵庫は空ける時間を短くする、設定温度を冷蔵・冷凍に支障の無いレベルに下げる、冷機を逃がさないようシートを貼り付ける等を行っています。
洗濯機は、使用用量の限度に近い洗濯物をまとめて一度に洗濯して、その回数を減らす、洗濯浴槽を清潔に保ち、洗浄能力を落とさないようにする等に心がけて、節約する為の地道な努力を重ねています。

 


関連コンテンツ


キーワード


コメントする