ホーム > [お金]貯金 > 貯金とは、毎日の細かい節約

貯金とは、毎日の細かい節約

貯金とは、毎日の細かい節約の積み重ねの事なり。

貯金を貯めるために一番簡単な方法といえば、やはり「一切お金を使わない事」でしょう。
しかし現実には当然そういった事は実行不可能なので、余計な支出をできるだけ減らす事が最大の鍵となると思います。
とりあえずスグにでも減らせそうな支出として頭に思い浮かぶのは「食費」と「光熱費」でしょうか。
食費はスーパーなどの閉店間際で安くなっている半額商品などを中心に食材を買い揃えるようにすれば簡単に減らす事が出来るようになりますし、使っていない電化製品のコンセントをこまめに抜くようにしたり使用していない電灯も確実に消すようにするだけでも月々の電気代は大分違ってくると思います。
ちなみに夏場において節約できる二大ポイントといえば、やはり「クーラーの使用を控える」「貯めておいた雨水を有効利用する」事だと思います。
まず夏場のクーラーはいくら省エネタイプのエアコンとはいえ想像以上に電気代がかかりますから、家の中の風通しを良くするなどして極力使用は控えるべきです。
また庭木への毎日の水やりなども水道代が馬鹿になりませんから、普通に水道の水を使うのではなくホームセンターなどでも売っている雨水を貯めるための専用のタンクなどに貯めておいた雨水などを利用するようにすれば随分と無駄な支出を減らせます。
結局は毎日の細かい節約こそが、お金を貯めるための一番のポイントであるのは間違いないと言えるでしょう。

 



キーワード


コメントする