ホーム > 『税金』控除 > ■税金を取り戻そう

■税金を取り戻そう

■税金を取り戻そう

毎年2月から3月にかけて行われる確定申告はOLや主婦などにはありがたい、払いすぎた税金を返してもらえる制度です。たとえば、「医療費控除」というものがあります。これは病院にかかり、医療費を支払った場合に金額の多少はありますが、税金が戻ってくるものです。医療費は収入から差し引くことができるということで、その分、税金も安くなるということです。このように医療費控除に限らず「控除」の金額が多ければ多いほど、納めなければならない税金は少なくなるのです。もしも余分に払っていたなら、確定申告で戻ってくるということになります。働いている人ならたいていの場合、わざわざ確定申告をしなくても会社の方で年末調整をしてくれて、税金を戻してくれますが、そうでない場合には、面倒くさがらずに確定申告をしましょう。ちなみに「控除」の種類をお知らせしますね。

・基礎控除 ・扶養控除 ・老年者控除 ・寡婦控除 ・障害者控除 ・社会保険料控除 ・生命保険料控除 ・損害保険料控除・医療費控除 ・雑損控除 ・寄付金控除

全収入からこれらの控除を引いた分を「所得」と呼び、所得税はこの「所得」に対してかかってくるものなので、収入が同じであっても、控除が大きいほど税金が安くなるという仕組みになっています。


関連コンテンツ


キーワード


コメントする